ご挨拶

私、笠岡和雄は、持病(心臓大動脈、僧帽弁人工弁2個交換、糖尿病等)があり、体力の限界を感じ、昨年12月10日を以ちまして、二代目松浦組組長を引退致しました。
26年間に渡り、後見を頂いてまいりました西口総裁には、引続き、大日本新政會の後見をいただける様、お願い致し、ご了承頂きました。先代松浦繁明が港会相談役から昭和28年、松浦組結成以来、故 堀政夫先代、西口総裁には、大変お世話になりました。
厚く御礼申し上げます。又、皆々様方におかれましては、大日本新政會の若い民族運動家に対し、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

笠岡和雄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です